3.11

2011.3.11は
とうくり事務所の新規オープンを2週間後に控え、
様々な業種の方々との打ち合わせを
準備作業の合間をぬうように進めていた時期でした。

保険代理店さんと、まさに地震についての打ち合わせをしている最中に
それはおこりました。

電線は大きく波打ち
廻りのものすべてが揺らぎ、うねるような足元。
まるで小舟に乗っているようでした。
いよいよ東海地震が起きた!と、とっさに思いましたが
長い揺れが収まったことにひと安心し、そのまま作業に戻ったものです。

なにぶんにも、事務所という場所のため
ラジオもテレビもない環境で
他所の様子がわからなかったんです。
友人からのメールで
震源が東北で、津波被害が甚大であることを知りました。

あれから6年。
必ず起きると言われている東海地震への備えも
大きな地震後はかなり本気で取り組みますが
時の経過と共に
意識が希薄になってしまうのは否めません。

せめて、水の確保・電池や明かりの備えと
緊急避難場所と連絡方法の家族での申し合わせだけでも
しっかりとしておきたいですね。

当たり前の日常、大事にしたいと強く思う日です。

長谷川

 

 

 

 

toukuri について

自然素材と薪ストーブの工務店、静岡県東部・三島・沼津・長泉町・清水町・函南町・裾野市・伊豆で薪ストーブや地域材(伊豆若草石・富士ひのき・伊豆の木)や国産の木(相生杉やクリ・クスなどなど)、古材のある家をご提案!

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です