出動要請

打ち合わせに向かう道すがら
単独事故で側溝にはまり
後輪が浮いている軽自動車に行き会いました。

どうやら、やってしまったばかりの様子で
対向車が一台
私の二台前の車が停まってくれました。

ドライバーは70代後半~80代のおじいちゃん。
幸いにも怪我はなかったのですが
他の車を止めて持ち上げてもらっても
自走は難しいくらい足回りが大破してました。

停まってくれた大宮・湘南ナンバーのドライバーさんたちと手分けして
保険代理店と警察への連絡をとり
見えない怪我で容態が変わったりすると困るので待つことしばし。

10分ほどして
遠くから消防車のサイレンが聞こえます。
ん?サイレン??

私、
「側溝にはまってますが、怪我もなく」と伝えたはずなのに
レスキュー来ちゃったか?!

それも、サイレンはひとつでなく、救急車も!
やばい!伝え方が悪かったかと
一瞬あわてましたが
よくみると手前でわき道に入っていきます。

結局、8台くらいの消防車が
ほぼ同時に通報された山火事消火へ向かっていたと判明。

その後無事警察の方に引継ぎできて
「いやぁ、お疲れ様でした!」と
大宮ナンバーさんは浜名湖観光へ
湘南ナンバーさんは小田原のご自宅へと
それぞれ去っていきました。

おおごとにならずに済んで
よかった良かった(^^)の巻きでした。

長谷川

 

 

toukuri について

自然素材と薪ストーブの工務店、静岡県東部・三島・沼津・長泉町・清水町・函南町・裾野市・伊豆で薪ストーブや地域材(伊豆若草石・富士ひのき・伊豆の木)や国産の木(相生杉やクリ・クスなどなど)、古材のある家をご提案!
カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です