土留めの工事

一昨年からご縁をいただいている
リフォームOBのUさん宅は傾斜地に建っています。

その傾斜部分にずっと以前に施工された、
丸太の矢板土留めがすっかり傷んでしまったと
ご相談をいただきまた。

防腐注入の丸太とはいえ
やはり耐久年数には限りがあります。
「できれば、歳をとってからやり直さなくていい方法を」とのご希望でしたので
他の部分にも使用されている溶岩で
全体を統一することにしました。



 

 

 

資材搬入です



少し段数を減らしてなだらかに均し
階段脇も崩れないように補強して・・・


これで、安心して花一杯運動に精出せますね(^^)

花盛りになるのが楽しみです♪

 

長谷川

 

 

 

toukuri について

自然素材と薪ストーブの工務店、静岡県東部・三島・沼津・長泉町・清水町・函南町・裾野市・伊豆で薪ストーブや地域材(伊豆若草石・富士ひのき・伊豆の木)や国産の木(相生杉やクリ・クスなどなど)、古材のある家をご提案!
カテゴリー: そうだ、リフォームしよう!, ピンポイント リフォーム, ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です