窓があっても大丈夫!

洗面台を設置する場所によって、
洗面台正面に鏡がつけられないことがあります。

既製品の洗面台の場合
鏡のキャビネットと洗面ボウルのキャビネットをばらして設置することで
窓部分に鏡が被ることを回避したりします。
このとき、鏡の部分が開くタイプを選べば
真横を向かずに顔を映すことができます。


これの応用編で、鏡棚をオーダーすると
こんな風になります。



扉を開ければ・・・


内側に鏡!

大きさも、内部の棚も
お好みで(^^)

おひとついかがですか?

長谷川

toukuri について

自然素材と薪ストーブの工務店、静岡県東部・三島・沼津・長泉町・清水町・函南町・裾野市・伊豆で薪ストーブや地域材(伊豆若草石・富士ひのき・伊豆の木)や国産の木(相生杉やクリ・クスなどなど)、古材のある家をご提案!
カテゴリー: そうだ、リフォームしよう!, ピンポイント リフォーム, ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です