もうひとつ、プチリノベ

修繕・改修工事をリフォーム工事と言い出したのは、
今から23~24年前頃でしょうか。

それまでは、
リフォームといえば洋服のお直しのことを指す言葉で、
「お仕事は?」と聞かれて、
「リフォームをしています。」と答えると
洋裁しているんですね!という反応が多かったです(^^)

その後、建築のリフォームというジャンルが確立され
近年では、
リフォームが、マイナスの状態のものをゼロの状態に戻すための
機能の回復という意味合いに対し、
リノベーションは、プラスαで新たな機能や価値を向上させる工事のことを指すようになりました。

さて、こちらは
床はクッションフロアの洋間でしたが、
住まわれる方のために
肌触りや居心地の良さをプラスさせたい!とのオーナー様のご希望で、
とうくり定番の球磨杉の床へ貼り替えをしました。


そして、
賃貸のお部屋では案外多いダイニングスペースの洗濯機置場を
ほんのちょっと機能向上!


むき出しの洗濯機と隣り合わせより、
目隠し&収納のスペース確保ができる
洗濯機収納庫があるほうが、食事も進むと思いませんか?

住まう人の目線で工事を依頼いただいた
オーナー様のお気持ちが嬉しい
プチリノベでした♪

さて、

誠に勝手ながら
明日8月15日より19日まで
とうくりは夏季休業となります。

しっかり充電し、
20日からの通常営業にパワーアップして戻りますね!

長谷川

 

toukuri について

自然素材と薪ストーブの工務店、静岡県東部・三島・沼津・長泉町・清水町・函南町・裾野市・伊豆で薪ストーブや地域材(伊豆若草石・富士ひのき・伊豆の木)や国産の木(相生杉やクリ・クスなどなど)、古材のある家をご提案!
カテゴリー: そうだ、リフォームしよう!, リノベーション パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です