かえりたくなる家! 完成見学会

終了いたしました。 本当に沢山のご来場を頂きまして
ありがとうございました
見学会の様子は、こちらコチラです!

 

「こだわり」とか「オリジナリティー満載」とか言いますが・・・・
狙ってできるものではなく、
皆さんが、どんなふうに暮らしたいか、なにがしたいか!
漠然としていても、これがかたちになると「こだわりの家」と言われますが
お施主さんにとっては、当たり前のこうしたかったんだよ!なんです。

自由設計だから、木の家だからできる「こだわり」
そんなこだわりの「かえりたくなる家!」できました。


木の家!
本物の木にかこまれて
一年中裸足ですごせて、なんか心地良い
そんな家に住みたい!
これも、こだわり!

とうくりでは2軒目ですが、
なんと!
玄関はいらない!と・・・・・・

出入りはしますが、玄関ではありません!



みなさんは驚かれるかもしれませんが、
考え方や暮らし方によっては、玄関はいらない場合もあります!

 

 

キッチンも小さくてよいので、使いやすいキッチンが良い!
使い方は皆さん違いますので、
今回は、造ってみました!


完全オリジナル、大工さんが造るキッチンです!

 

 

 

お嬢さんの描いた字を見ながら暮らしたい!


描いてもらいました「ましゃ障子」
なんで「ましゃ」?
現地で確認してください!

 

 

 

炉壁は、高級硯として有名な
山梨の雨畑石(あまはたいし)
建築石材としては、ほとんど流通していない石ですが
産地の方のご配慮で、実現した炉壁です!


 

 

 

トイレの優先順位はどうですか?

シンプルにスッキリしていて、ホッとできる空間にしたい!
階段下を利用して、ペーパーホルダーもリモコンも見えないようにしています!
無垢の木の心地良さと、消臭するとうくりオリジナル「青漆喰」の壁・天井
薪ストーブの暖気流入装置も付いてます!
そして、昭和の木のドア!
なごみます!

真新しい、古い?木戸




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お風呂も、こんなお風呂に入りたい!


 

信楽焼の壺風呂!
ここは、とうくり
石屋の真骨頂!
御影の敷居や桶台、十和田の腰壁に
アルカリ性だからカビが生えずらい「青漆喰」
交換可能なように施行した、ひのきの天井!
雨畑石の蛇口をひねると、打たせ湯が!

 

 


浴室の戸は、水に強いカヤの木で造りました!
ガラスも昭和のガラス!

 

 

 

洗濯機の上でアイロンをかけたい!


 

高さがあわない・・・・

 


踏み台もつけました!

 

 

制震ダンパーもついてますが、
とうくり初のあらわしダンパー!
地震が来たときの動きが見られるかも・・・・


 

2階には、90年前の古材と
手摺がわりの御山杉の蓮板(みやますぎのはすいた)!


御山杉とは、
伊勢神宮の神域とされる神宮の杜で生まれ育った杉は「神宮杉」と呼びます。
神宮の杜の木は伐採が許されていないため、風倒木などだけが「御山杉」と名前を変えてごく稀に民間へ払い下げられる以外には、杜の外へ出ることがないという杉です。
一見の価値ありです!

 

 

司令塔は、節の大きな木曽ひのき!


勉強もはかどります!

 

珍しくバルコニーがあります!

足ブラさせながら、源平川を眺めながら飲むビールは最高! のはず!

 

 

 


ロフトはハイジの部屋みたいのがいい!


 

 

外壁もあきが来ず、経年進化する素材で


焼きっぱなしの焼杉と とうくり土壁で時の経過とともに
味がでるそんなお宅になりました!

 


 

他にもいろいろありますが、
書ききれないので、当日現場で確認してください!

 


 

 

 

9/1(土) 2(日)
10:00~16:00

三島市南本町

 

あなたのこだわりを教えてください!

toukuri について

自然素材と薪ストーブの工務店、静岡県東部・三島・沼津・長泉町・清水町・函南町・裾野市・伊豆で薪ストーブや地域材(伊豆若草石・富士ひのき・伊豆の木)や国産の木(相生杉やクリ・クスなどなど)、古材のある家をご提案!
カテゴリー: かえりたくなる家!, 見学会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です