過ぎた歳月が見えます

お引き渡しから
そろそろ6年を迎えるY様邸。

久しぶりにお伺いした今日、
見上げた天井や梁、柱や床に
時間の経過を感じました。

チラッと見える炉壁は伊豆若草石!



いい色になってきてます!

床もちょっと浮づくりになりはじめたり、
日々の暮らしの中で
当たり前に経年変化を続けているのが
何となく嬉しい(^^)

そして
変化を続ける家とは対象に、
こちらは
何年経っても変わらない、
奥様のお気遣い♪


小皿にのっているのは
・針しょうがの佃煮
・葉唐辛子と青唐辛子の合わせ炊き
・青トマトのマリネ
小袋に入ったパンは
酒かすで作ったあんぱんです。
どれもみんな、奥様お手製のものばかり!
毎日を、
とうくりの家で楽しんでいただいてる様子を見るたびに
とっても嬉しい気持ちになります。

あ、今度お邪魔するときは
お約束の「例のブツ」を忘れずに持ってきますね!

長谷川

 

 

 

 

 

toukuri について

自然素材と薪ストーブの工務店、静岡県東部・三島・沼津・長泉町・清水町・函南町・裾野市・伊豆で薪ストーブや地域材(伊豆若草石・富士ひのき・伊豆の木)や国産の木(相生杉やクリ・クスなどなど)、古材のある家をご提案!
カテゴリー: お施主様のこと, とうくりの家, ブログ, 海と山の幸の家 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です