スプーン造り体験

薪ストーブ体験会&木のスプーン造りワークショップ

向けて、スプーン造り体験してきました。

ご予約お申込み多数につき、受け付けは終了させて頂きました。

ありがとうございました。12月も開催予定しております。

作業工程は

① 粗削りの形の木を小刀で削り、形を整えます

② 3種類のサンドペーパーを使って仕上げ、水につけて、乾燥させます

③ 紙やすりで仕上げ、オイルを馴染ませて完成です。

文字で見ると簡単そうですが、私は結構たいへんでした。

完成が自分次第なので、どこまで削っていいのかわからない

慣れない小刀で削るので、思うような形や薄さに削れない・・・

小刀削りの時は先生も苦笑い・・・

出来上がりが見えなかったのですが、サンドペーパーで磨いてみたら

あら、素敵

先生曰く、小刀削りの時は出来上がりがかなり心配だったそうですが

完成品をみて、合格ライン頂きました。(多分スレスレですが)

使い込めばこむほど、色も形も自分に馴染むスプーン

まるで、とうくりの家のようです。
                              大川M

toukuri について

自然素材と薪ストーブの工務店、静岡県東部・三島・沼津・長泉町・清水町・函南町・裾野市・伊豆で薪ストーブや地域材(伊豆若草石・富士ひのき・伊豆の木)や国産の木(相生杉やクリ・クスなどなど)、古材のある家をご提案!
カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です