57画の漢字より

以前、紹介したびゃんびゃん麺の漢字


 

由来はびゃんびゃん麺を打つときに、勢いよくまな板にたたきつける音が

「びゃんびゃん」と聞こえるのでびゃんびゃん麺と名前がつき

その後、中国の秀才が美味しさに感動して、代金の代わりに漢字を作ってあげたそうな

となっていました。

本当なのでしょうか?

調べていたら、日本も負けてないです。

「たいと」 84画


苗字として使われていたようですが、現在は不明だそうです。

他に「だいと」「おとど」とか読まれるそうです。

こんな苗字だったら、名前を書くのがすごく大変ですね。

大川M

toukuri について

自然素材と薪ストーブの工務店、静岡県東部・三島・沼津・長泉町・清水町・函南町・裾野市・伊豆で薪ストーブや地域材(伊豆若草石・富士ひのき・伊豆の木)や国産の木(相生杉やクリ・クスなどなど)、古材のある家をご提案!
カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です