とうくりの財産

薪ストーブと自然素材の工務店として、
とうくりの事務所が新規開設されたのは、
東日本大震災の発生から約2週間後の2011年の3月26日でした。
資材や職人の不足がおきて、何かと「当たり前」な活動が出来ない中、
様々な方からの助けを借りながら過ごすことができ、
あらから8年という月日が流れました。

世の中が落ち着くことも出来ず、
この先がどう変わっていくのか分からない8年前のあの時期に、
とうくりに工事をご発注いただいた皆様とは、
おかげさまで、未だお付き合いを頂いています。

昨年末も、恒例となった女子忘年会にお呼びいただいて、
「二十歳になった最初の飲み」は私としてくれる約束のAnちゃんも、
食事のみ同席で楽しい時間を過ごしました(^^)V


もちろん、
とうくりでは当たり前のように開催させていただいている
構造・完成見学会や、
既に住まわれているお宅の個別見学など、
とうくりのお施主様すべての方々にご協力いただけるからできる事。

今こうして、ブログを書いていられるのも、
こうした「人」のつながりがあってこそ。

ほんとうにありがとうございます!

この財産を、
ずっ~と大事にしていきたいと、
3月26日を目前にして、改めて思っています。

長谷川

 

 

toukuri について

自然素材と薪ストーブの工務店、静岡県東部・三島・沼津・長泉町・清水町・函南町・裾野市・伊豆で薪ストーブや地域材(伊豆若草石・富士ひのき・伊豆の木)や国産の木(相生杉やクリ・クスなどなど)、古材のある家をご提案!
カテゴリー: お施主様のこと, とうくりの家, ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です