八年目の3.11

3月10日は、東日本大震災で被災された方々を応援するイベント
「被災していない僕たちが頑張る!」に、初めて参加させていただきました。

多くの皆様においでいただき、
楽しみながら支援の輪を広げるお手伝いが出来たことを
とても嬉しく思います。

そして、
八年目を数えた東日本大震災の日。
震災発生の時刻に、
とうくり事務所近隣には追悼のサイレンが鳴り響き、
その音で、当時のTVニュースで流れた警報を思いだしました。

これほど文明が発達しても
人知の及ばない天変地異は防ぐことが出来ません。

防ぐことが出来ないのなら
せめて、被害を小さくすることへの努力は怠ってはならないと思います。
家具の固定・食料の確保・家族同士の安否確認方法の取り決めなどは、
きっと日々の暮らしの中でも備えることが可能です。

震災のあったこの日でなくとも
一年に1日、震災に思いをよせ
自身の安全確保を見直す日をもてるといいですね。

被災していない僕たちが頑張る!の閉幕で執り行われた法要



長谷川

 

 

 

 

 

 

toukuri について

自然素材と薪ストーブの工務店、静岡県東部・三島・沼津・長泉町・清水町・函南町・裾野市・伊豆で薪ストーブや地域材(伊豆若草石・富士ひのき・伊豆の木)や国産の木(相生杉やクリ・クスなどなど)、古材のある家をご提案!
カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です