屋根の葺き直し

もうじき梅雨。
雨の日が多くなり、屋根周りの不具合が見つかりやすくなる季節でもあります。

築年数が経過して、
つい見落としがちなのが鋼板製の屋根の劣化です。
全体的には瓦葺きだけど、
部分的にトタン葺きというお宅も少なくありません。
気にして見ていない場合、
気づかないうちに、傷みがひどくなっていることも!

サビで釘が利いてません




トタンの傷みが進むと、
サビが釘にも移り
下地の木部まで腐れてしまい
本体が浮いてしまいます。

雨漏りも心配ですが、
強風で空き飛ばされてしまうことも警戒しないとなりません。

こちらのお宅では
トタンの落下や雨漏りが起きる前に、
気づいて手を打つことが出来ました。


 

傷んでいた雨どいも交換!



 


長く住んでいる愛着ある我が家。
メンテナンスはぜひお早めに!

長谷川

toukuri について

自然素材と薪ストーブの工務店、静岡県東部・三島・沼津・長泉町・清水町・函南町・裾野市・伊豆で薪ストーブや地域材(伊豆若草石・富士ひのき・伊豆の木)や国産の木(相生杉やクリ・クスなどなど)、古材のある家をご提案!
カテゴリー: そうだ、リフォームしよう!, ピンポイント リフォーム, ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です