経年変化!

とうくりの家は、
国産・地元の木にこだわり、
建物随所に使用します。
外構に使われる木も、
地元伊豆周辺で育ったひのきが多用されています。

私ん家!の玄関は、
そのまま道路側に向っていて、
開けると中が見えてしまいます。
そこで、
視線をさえぎる、巾1.2mほどの木製の塀を建てました。

完成直後



さすが、まっさらなひのきが美しいです!

引渡しから1年半、
風雨に晒され、どんな風になったかというと・・・


下屋の垂木も母屋も、いい感じで飴色になってきています!
無垢の木だからこそ、年を重ねるごとに
いい色になってくれるんだなぁ~♪

経年の変化がとても楽しみな
とうくりの家です!!

長谷川

 

toukuri について

自然素材と薪ストーブの工務店、静岡県東部・三島・沼津・長泉町・清水町・函南町・裾野市・伊豆で薪ストーブや地域材(伊豆若草石・富士ひのき・伊豆の木)や国産の木(相生杉やクリ・クスなどなど)、古材のある家をご提案!
カテゴリー: とうくりの家, ブログ, 私ん家! パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です