面格子!

炎天下の中、汗だくになりながら焼いた材が面格子になりました。

冶具を作って、それに合わせて止めていきます。

 


 

完成はこんな感じです。焼き杉(伊豆杉)の面格子です。

 


 

アルミのものとは存在感が違います。

実物は見学会でご覧ください。

 

大川

 

toukuri について

自然素材と薪ストーブの工務店、静岡県東部・三島・沼津・長泉町・清水町・函南町・裾野市・伊豆で薪ストーブや地域材(伊豆若草石・富士ひのき・伊豆の木)や国産の木(相生杉やクリ・クスなどなど)、古材のある家をご提案!
カテゴリー: とうくりの家, ブログ, 古建具の平屋の家, 現場ナウ!, 素材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です