「ほぉ~! という家」 完成見学会!

終了いたしました。
が、 しばらくは、予約制で内覧許可を頂きました!
見逃した方、「ほぉ~!」見たい とご連絡ください。
見学会の様子は、こちらコチラ!

—————————————————————————————

『ほぉ~!』 なるほど
『ほぉ~!』   と何回言って頂けるか

いよいよ完成です!
『ほぉ~!』という家

まずは、1 ほぉ~
和室の壁!

自分ち庭の土で、壁を塗りました!

 


なかなかいいでしょ!

土は、お施主さんがふるってくれました!

 


 

実物はもっといいですよ!

2  ほぉ~は、キッチン!


あこがれのオールステンレスキッチン!

しかも、完全オリジナル!


沼津に造ってくれる職人さんがいました!

次はお施主さん施行!

洗面の床は、気持ちの良い「うづくり仕上げ!」


お施主さんが、自分でゴシゴシしてくれました!

ぜひ歩いてみてください!
本当は、お風呂上りに歩いて頂きたいのですが、
当日はお風呂は使えません・・・・・・・  当たり前ですね・・・

当然、壁の「青漆喰」もご自分たちで塗られています!


 

今回は、お施主さんのご厚意で
なぜか、とうくりOBのTさんやお試し壁塗りのご家族も参戦しました!

もう一つ、富士ひのきの柱
どの柱をどこに建てて、どう見せるか
「選木」といいますが、お施主さんに選んでいただきました!

真壁造りの場合、柱も選びます!

敷地には、シンボルツリーのような立派な木が生えています!


この木が由来の朴(ほお)の木です!

という訳で、玄関の床


下駄箱の天板


神棚

みんな、朴の木で造りました!

家具も


クスの木の天板や

樹齢100年超えの伊豆の船原の杉の長~い鴨居や

修善寺は熊坂の杉の階段

2階の天井も修善寺の杉です!

 

富士山の大沢崩れの大沢石が束石で、
その上には、カヤのポーチ柱が立っています!

他にも、国産の畳や古材、四季を感じられる間取り
伊豆ひのきの大黒、小黒さんやL型濡縁、
トイレ、洗面への暖気流入装置?もあります!

さらに、当日は薪ストーブに火も入ります!


そんな、「みどころ」いや「ほぉ~どころ」満載の見学会!
お気軽におこしください!

4/8() 9()
10:00~16:00

スルガ平  (長泉町東野)