「Hitomaの家!」

 

 

大屋根の平屋のおたくです!


 

 

玄関ドアを造ってみました!
踏石は、古い伊豆石です!


伊豆のクスの1枚板をドアにしました!


取手は


やはり、地元のカシの木!


 

 

 

2方向に入れる土間からリビングに!


 

家の真ん中に薪ストーブが鎮座します!


 

ヨツールのF400


 

 

畳に座って、ゆらめく炎を眺めます!
天井は、伊豆船原の100年杉!


 

 

薪ストーブの裏には、キッチンやダイニングが!

炉壁がゆる~く3空間に仕切ります!

カウンターは、伊豆のクスの木です!

 

 

 

やはり、伊豆船原の100年杉のささら桁オープン階段でロフトへ


 

 

 

杉の手摺の支えは、

地元で採れた、ニッキの枝!

 

 

 

 

ロフトもオープン!
家中に薪ストーブの暖気が広がります!


 

 

 

トイレの壁は、1面だけ
ル・コルビジェ色の漆喰!
ちょっと濃く見えますが・・・・
薪ストーブの暖気を取り込む
暖気流入装置で、洗面もトイレもホッコリ!

 

お風呂は、システムバスですが

フタは

伊豆ひのきだったりします!

 

調湿・消臭する壁の青漆喰は

みんなで塗りました!

 


 

他にも、富士ひのきの柱や韮山や修善寺の杉・ひのきなど
地元の木にこだわり、ライフスタイルにこだわった、
気持ちの良い、ひとまの平屋のお宅ができました!