「ほぉ~!」という家

 

敷地のシンボルツリーに


 

 

朴(ほお)の木が立つ、

いたるところに、ほぉ~!ポイントのあるお宅です!

玄関のポーチ柱は、

 


 

将棋盤などを造る、カヤの木!

足下の束石は、

富士山大沢崩れの、大沢石!

壁は、とうくりオリジナルの土壁です!

 

玄関の横には、キッチンに続く
杉の腰壁の勝手土間!
土付野菜や薪も置けます!
カッパも掛けられたりして!


玄関の床は、その名の通り


朴の床!
オイルを塗る前は、緑色なんです!

ゲタ箱の天板も

 


 

朴の木!

 

 

勝手土間からキツチンに入ると

 


 

沼津の職人さん手造りの、
オールステンレスキッチン!
ミリ単位で造れます!

 

 


クスのカウンターと食器棚もあります!


LDKから2階まで空間がつながって
薪ストーブの暖気や夏の涼風が家中に行き渡ります!


2間(約3.6m)開口の引き込み障子は、
約6mの船原の100年杉の1枚ものです!


和室の壁は、土壁!

しかも


基礎工事で掘った、自分ちの庭の土を塗りました!


お施主さんがふるってくれました!

いい色がでました!

階段は、修善寺の熊坂で採れた杉で
大工さんが手作りしてくれました!


 

 

2階はワンルーム!
使い方は、あなたしだい・・・・・!


 


壁は、とうくりオリジナルの「青漆喰」

みんなで塗りました!


調湿力・消臭力抜群の自然素材です!

洗面の床は、お施主さんが自分で削った、「うづくり仕上げ」

うづくり棒でゴシゴシと

 


 

お風呂上りの足ざわりが絶品です!

洗面・トイレには、薪ストーブの暖気を取り込む
暖気流入装置?も付いてます!

 


 

外には気持ち良い濡縁がL型に、戸袋も杉だったりします!

 


 

そんな 「ほぉ~!」っという家、楽しい暮らしが始まっています!