ターザンになれる家!

「うんてい」が欲しい!
ターザンロープも欲しい!
というスタートでした・・・・

全部、無垢の杉とひのきで造ってみました!

 


 

棒がみんな形が違うので、なかなか・・・・

 


 

鉄棒ではなく、木棒もあります!


当然ターザンロープも


ターザンになれるんです!

木棒の下には、杉の階段!

こちらの階段、

踏面が

うづくり仕上げ!

滑り止めにもなるし、踏んだ時の足ざわりが超絶に気持ち良い!

こちらの天城の100年杉の柱も

うづくり仕上げ!

階段下の壁は、


OBさんのGさんちの庭の土壁!


うんていのある和室には、


堀カウンター


座面は、地元で取れた「桐」


暖かいんです!

こちらの「桐」何十年も、とある造園やさんの納屋の2階で眠っていたものを譲っていただき、
製材し


暖めていたものです


大工さんの手にかかれば


ジャーン!

カウンターの支えは


枝です!

司令塔の支えも

枝!

コート掛けも

枝!

キャットウォークの出入り口の鍵も


なんと!

枝!

こんな山桜の時計掛けや


階段手摺のブラケットも


そして、3帖の書庫もあり、暖気が満遍なくまわる開放的な2階!


ロフトに上がるには、TV台から!


アプローチの黒光石の中に、なんと!

クリが!

外部の水道の蛇口は


石!

薪小屋もキットで、


自分で作りました!


そんな、こだわりのターザンになれる家!


とても楽しい、家造りでした!