古材と焼杉の『父の想いの家!』

 

子供のために

妻のために

そして、自分のために!

長年あたためてきた、父の妄想?が

カタチになりました!

 

 

本物の木につつまれて

 

 

古材の下で、薪ストーブにあたり

 

子供は、ブランコで遊び

 

司令塔から、家族を眺める

 

壁は、友人知人と楽しく塗りたい!

みんなの記念も残したい

 

 

宝物も大事に飾りたい



古材に宝物が!


 

 

雨水も大事に使いたいし

 

焼杉も貼りたい!

 

宅食ボックスも

焼杉で造りたい!

 

薪小屋は、釘を一切使わない

伝統工法で造りたい!

 

そして、夏はエアコンを使わないで

自然の風ですごしたい!

 

冬はもちろん、

薪ストーブが欲しい!

 

という妄想? 構想?

が現実となりました!

 

他にも

1本の木から採れた、3枚の杉板が

 



TV台に!



家事カウンターに!



司令塔に!


なったり

 

階段も

床と同じ『相生杉』の、気持ちよい手造り階段だったり

 

ロフトへは

階段収納で行ったり

 

父の妄想がいたるところに

家族への想いがいたるところに

 

そんな、ステキな家になりました!