『薪はどうするの? メンテは?』

 

みなさんの一番の不安は、

「薪」の調達ではないでしょうか?

 

「薪」は、基本的に

タダで手に入れたいですね!

間伐や伐採した木を処分する費用は、結構かかります・・・・

でも、間伐や伐採はしなければなりません

放置しておくと、山が荒れます、

無料で処分をしてくれるのなら、

切った人も大喜びでくれます!

 

薪ストーブがあると、木がみんな「薪」に見えてきます

切っている人に声をかけるようになります

そこから、山につながったりします

 

薪ストーブをつけて頂いたみなさんが、自然に集まった

『薪の会』というものが、あります

薪情報やストーブクッキングの情報が飛び交います

大量の薪情報があると

みんなで、お弁当とチェーンソーや斧を持って集まります

ギャーギャー言いながら

楽しい、薪狩りです!

縁もゆかりもないみなさんが、

同じような感性で家を建て、薪ストーブを楽しむ

というところで繋がり、レシピの交換をしたり

互いの家に遊びに行ったりと、楽しいコミュニティーになっています

 

学区も年も違うお友達ができて

一緒に作業をする!

お子さんも、成長します

 

たまには、みんなでバーベキュー!

楽しい時間をすごしたりします

 

薪ストーブの最大のメリットは、

強力なコミュニケーションツールになるということです

新規の分譲地でも、その地域にすんなり馴染めるようになったりします!

 

 

一人で薪を集めて、割って、とやるとつらい時もありますが

みんなでやれば楽しいですよ!

 

薪は乾燥が命です、

含水率は20%くらいにしたいです

 

木には、針葉樹と広葉樹があります

針葉樹も燃せますが、

薪に適しているのは、広葉樹です

「クヌギ」や「樫の木」だと、

みなさんよだれを流して集まってきます!
(薪の会のみなさん、すみません・・・)

 

広葉樹は1年半、針葉樹は1年乾燥させます

そこで、薪小屋が必要になります

 

フェンスをかねた、薪小屋フェンス!

 

お施主さん、自作の薪小屋!

 

とうくりで販売中

伊豆ひのきの薪小屋キット!

 

 

メンテナンスは?

 

シーズンオフに煙突掃除をして下さい!

これは、必ず、必修です!

下からできます!

手伝いにもいきます!

メンテはそれだけ!

あとは、ストーブ屋さんと一緒にフォローします!

 

薪の調達からが、薪ストーブライフのはじまりです!