とうくりの家!

 

めざすのは

どこに居ても本当に心地良い家!

人間は、自然の一部の存在で、自然と共存して生きてきました。
一方、自然を克服するために技術は進歩してきたような・・・・・・・

最近の家は、利便性や快適性のために
Q値や冷暖房負荷の削減などを良しとしています。

省エネと言いつつ、
エネルギーを自分で作って、自分で使う・・・・・・・・・・・・・?

「本当の心地良さ」とは、
「木陰にそよぐ風」や「陽だまりの暖かさ」
ではないでしょうか!

技術の進歩は、歓迎ですが
自然を取り入れ、活用し、不足分を技術で補う
いかにエネルギーを使わないで心地良く暮らすか!

そんな暮らしをめざす「とうくりの家」です!

 



とうくりの住まい方



とうくり仕様



とうくりの構造