台風の残したもの

今日は、台風一過の暑い一日でした。
昨晩のとうくり地方は
日付が変わる頃から強風に変わり、
お天気サイトで刻々と変わる風速を確認すること約二時間。
最高値は16m(気象庁の記録では17m)でしたが
最大瞬間風速は31mだったようです。

夜中に、トタン系のぶつかる音がしたのですが
朝確認してみたら、
お隣の物置きの扉が無くなってました。
物体はどこにも見当たらず、
はて、どこまで運ばれたんでしょうか?

出社してからは
風の被害にあってしまったOBさんたちから電話が入り
行ってみると・・・


会社のスレート屋根が一部剥がれてしまって
とんでもない場所に突き刺さっていたり、
庭の目隠し塀が壊れたり。

夜中の通過だったおかげか
どれも、人的被害がなく一安心でしたが
風の脅威を感じる一夜でした。

今年はすでに25個の台風が発生していますが
まだ10月に入ったばかり。
もう少し、台風への備えをしていないと
いけないかもしれませんね。

長谷川

 

 

toukuri について

自然素材と薪ストーブの工務店、静岡県東部・三島・沼津・長泉町・清水町・函南町・裾野市・伊豆で薪ストーブや地域材(伊豆若草石・富士ひのき・伊豆の木)や国産の木(相生杉やクリ・クスなどなど)、古材のある家をご提案!
カテゴリー: お施主様のこと, そうだ、リフォームしよう!, ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です