ブログ

2016.03.05

ほんの一瞬

今日、そこそこの広さのある県道を運転中に
右側歩道から、手押し車を押したおばあちゃんが突然横断を始めました。

かなり手前から歩く姿を認識していたので、
余裕を持った距離で停まれましたが
まさか、こんな急な方向転換をするとは思いませんでしたから
ホンと!肝を冷やしました。

最近、とうくり地方のローカルルール(?)なのか
黄色信号で停まる動作に入る車が少ないですよね。
下手に停まろうとすると、後続車踏み込んできて追突されそうな不安を覚えます。
ちょっと先の道を曲がりたいのに混んでいて進めないと
対向車線をつっきって行ってしまう車も良く見かけます。

もしその先に、
さっきのおばあちゃんみたいな歩行者がいたとしたら?

考えるだけで怖いこわい(TT)

ほとんどこちらを見ることなく
とことこと去っていったおばあちゃん。
相手車線に車がなくて何よりでした。

仕事で車に乗る機会が多い私ですが
これまで何とか無事故で過ごせています。
今日のおばあちゃんは
それが当たり前に感じていたのを戒めてくれた気がします。

一瞬とはほんのまばたきするだけの時間ですが、
人生を変えてしまう時間でもあると
思わされた出来事でした。

皆さんもお気をつけください。

長谷川

 

カテゴリーリスト

ブログ内検索

カレンダー

«3月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

アーカイブ